バレエを通してお伝えしたいこと…

金海sisters’ Ballet Projectは、
金海怜香(次女) 金海亜由(三女) 金海汐美(四女) による、
バレエを通じて何が出来るかを考え、実現していくprojectです。

具体的には、バレエ公演等の企画、実行。
令和元年10月22日に、第一回となる公演を企画いたしました。

金海佳美(長女)もできる範囲で協力しております。

私たちがバレエを通して20年以上学んできたものには、姿勢やバレエの技術だけではなく、
物事の考え方、
人との接し方、
視野や心を広くもつこと、
等たくさんあります。

少しでもこの素晴らしさを、人に伝えていきたい。

そして、たくさんの人に、感情をもつこととそれを表現することを恐れずに、貫いてほしい。

少しでも多くの人の心が明るく照らされ豊かになってほしい。

バレエを伝えるということは、必ず音楽の力とも相まって、踊り手にとっても観客にとっても、予想もできなかった新しい世界が広がっていきます。

もちろん、バレエに真剣に取り組むからこその苦悩、悲しみ、嘆き、病みが生じることも否定できません。金海sistersはそういった自分たちの身に降りかかった経験を踏まえたうえで、謙虚に活動していく所存です。

そして、これまでにお世話になり、迷惑をかけて共に成長してきた先生や友人、ダンサー、時には悲しい思いもさせた家族に、感謝の気持ちを抱きprojectを進行していきます。

このprojectに関わるすべての人へ、お互いの成長、今まで知り得なかった楽しみや喜びとの出会い、内面からの美しさ、ぶれない心の軸を得る手助けをしていけましたら幸いです。

令和元年 9月
金海sisters’ Ballet Project
代表 金海怜香

金海sisters’ Ballet Project 第一回公演

公演のお知らせ